マッケンジー法

マッケンジー法の料金表(すべて税込表記)

初診料 3,300円 + 施術料 6,600円

 

開院20周年記念特別割引 9月30日まで)

お電話にて「ホームページを見た」で…

初診料 1,100円(2,200円引き) + 施術料 6,600円といたします。

 

マッケンジー法は予約制のため、初診は必ずお電話にてお問い合わせください。

ご予約やお問い合わせはお気軽に下記まで。

 

☎04-2956-7688

 

※マッケンジー法の初診のご予約は1~3週間ほどお待たせする場合があります。

ただし、急を要する場合は優先して対応しますのでお電話にて際にその旨をお伝えください。

 

マッケンジー法がテレビ・書籍等のメディアで紹介されました!

 

「きょうの健康」NHK(上画像)

「NHKスペシャル 腰痛治療革命」NHK

「ガッテン!」NHK

「とくダネ!」フジテレビ

「週刊文春」

「週刊新潮」
「Tarzan ターザン」等

マッケンジー法は世界標準!

(写真は、国際マッケンジー協会 教育部副部長 G・ワトソン先生、日本支部支部長の岩貞 吉寛先生と)

 

欧米など医療先進国を中心に世界40か国以上に普及しています。

 

アメリカでは、腰痛・坐骨神経痛に対するリハビリとして一番多く採用されています。
 

発案者のマッケンジー先生は、エリザベス女王から大英帝国勲章を授与されています。

変形性膝(ひざ)関節症の国際的な診療ガイドライン※において強く推奨されています。

※ひざの痛みのエキスパートからなる国際研究チームが策定し、2017年に発表された

The Ottawa panel clinical practice guidelines for the management of knee osteoarthritis.

において、マッケンジー法は《強く推奨される(strongly recommended)という極めて高い評価を得ています。

マッケンジー法【三つの要】

 

マッケンジー法の 三つの要(かなめ)「根本治療」「自己管理」「エビデンス(科学的根拠)」について説明します。

 

 三つの要 その一 「根本治療」
マッサージや痛み止めの薬、温める、シップ、針治療、けん引治療、コルセットなど、日本で行われている一般的な治療の多くは その場の症状を和らげるためのもの(=対症療法)です。

 

マッケンジー法では、「きめ細かな問診」や「動作検査」「姿勢検査」を基に「関節のトラブル」や「筋肉や腱のトラブル」など、つらい症状のもととなっている原因を探り、原因部位に直接アプローチします。

 

 三つの要 その二 「自己管理」
「先生に治してもらう」というような受け身の考え方では、健康は手に入りません。

マッケンジー法では、セラピスト(治療者)が、患者さん一人ひとりに合った治療プログラムを見つけて処方しますが、その内の多くは患者さんが自分で問題解決できるようになるためのものです。

そうすることで、通院の回数を減らすことも出来ますし、再発のリスクを最小限に抑えることも出来ます。

万が一再発してしまった場合においても、速やかに、安全に、効果的に自分で対処出来るようになります。

 

 三つの要 その三 「エビデンス」
アメリカ、イギリス、カナダ、デンマークなどの先進国では日本より10〜20年も早く、マッケンジー法が普及しています。
そして、治療効果を裏付ける研究論文(エビデンス)も複数発表されています。

 

 おわりに 

正しい対処法は、まず確かな検査に基づかなければなりません。

 

国際マッケンジー協会の実施する教育プログラムを学び、正規のマッケンジー法を導入している私に、ぜひ皆様の問題解決のサポートをさせて下さい。

 

国際マッケンジー協会 認定セラピスト

柔道整復師(国家資格)

木谷 武士

 

(国際マッケンジー協会日本支部HPより一部引用しています)

当院のマッケンジー法はココが違います!

 

【 院長担当 予約制 保険外診療 】

 

当院のマッケンジー法は、初診から卒業まで、すべて院長が担当します。
 

完全予約制で実施しているため、ていねいな問診や理学検査にて、一人ひとりに合った治療をみつけることができます。そして治療の処方や指導も時間をかけて実施することができます。

大勢の方達がこのような症状を克服しています

頭痛、首の痛み、頸椎捻挫、頸椎ヘルニア、頚椎症、ストレートネック、顎関節症、肩こり、背中の痛み、肋間神経痛、腰痛、座骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、肩の痛み、投球肩、五十肩、四十肩、テニス肘、野球肘、ゴルファー肘、上腕骨外側上顆炎、腱鞘炎、バネ指、CM関節症、股関節痛、変形性股関節症、ひざ関節痛、変形性ひざ関節症、オスグット、シンスプリント、足首の痛み、足底腱膜炎(足底筋膜炎)、骨折後の後遺症、手足のシビレなど。

 

※もちろん、すべての方に効果があるわけではありませんが、実際にこのような症状でお困りの方達が大勢克服しています。

 

マッケンジー法はテクニックではない、生き方(philosophy)だ!

by ロビン・マッケンジー

筋膜整体のページへ
交通事故専門接骨院@狭山市へジャンプ
トップページへもどる
トップページへもどる
筋膜整体のページへ進む
マッケンジー法のページへすすむ
狭山市交通事故むち打ち治療専門整骨院
院長メッセージ

所在地

〒350-1306
埼玉県狭山市
富士見1-11-1
狭山市駅 東口 徒歩5分
狭山郵便局本局のならび。
無料駐車場有り。
電車でもお車でも!

04-2956-7688

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

国際マッケンジー協会日本支部のホームページへ
狭山市のむち打ち・交通事故整骨院・接骨院

PageTop